読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サバゲーを大切にしないやつはマフィアじゃない

サバゲーを愛して止まない、あるマフィアのお話。その他エアガン、カスタム、映画、小説、雑談、お仕事、いろいろ書きます。

電動ガンのUMP-45(UMA)を買ったからレビューするぞー

 f:id:littlefriend:20161001121316j:plain

親愛なる読者様、Buon giorno!

イデオロギーって言いたいだけのマフィア、ヴィスコです。

 

海外製エアガンメーカーのリストアップをする前に、誕生日プレゼントで頂いた電動ガンのUMP-45のレビューをさせていただきます。

○○、ありがとー!(多分このブログ見てないけど)

 

UMP-45はHK社が「MP5のように取り回しが良くて、製造コストを下げて貧乏人どもに投げ売りするぞーい!」というコンセプトのもと開発されたSMGです。

外装のほとんどをプラスチックにすることでコストダウンを実現、世界各国の警察機関などで使用されています。

MP5は9mm口径なのに対し、こちらは45口径とだいぶオラついた威力。しかし精度の面ではMP5に及ばず、うまい具合に住み分けできているみたいですね。

さて、エアガンとしての性能はどうなっているでしょうか。

 

外装はこんな感じ!

f:id:littlefriend:20161001121317j:plain

安価でお金のない国でも採用できるUMPは外装がプラップラ。エアガンも同様に軽量かつチープな感じ。UMAREXはH&Kのライセンスを持っているので、刻印周りはバッチリです。6mmBBはご愛嬌。

ARESが出しているUMPはこれよりも高級な仕様になっているので、質感は微妙にこちらの方が安っぽいかもしれません。そっちは持ってないからわからんのです。

 

f:id:littlefriend:20161001121318j:plain

バレル部分はネジ切りしていないため、サプレッサーやハイダーが付けられません。確かそういうキットが販売していたはずなので、欲しい。マズルから中を覗くと赤いインナーバレルが見えます。サイドレールにはカバーを取り付け握りやすくしてあるのですが、フォアグリップ付けてるので飾りですね。

 

f:id:littlefriend:20161001121324j:plain

グリップはストレートタイプで、A1と似ています。モーターが入っているため、実銃よりも一回りくらい太いかもしれません。トリガーガードがかなり広く、溶接用の手袋をハメていない限りどんなグローブでも対応できますね。セレクターのクリック感も心地よく、M4系より扱いやすい印象。これはMP5との共通点でしょう。

 

f:id:littlefriend:20161001121319j:plain

折りたたみ式のストック。これもアダプターでクレーンやUBRが付けられると使い勝手が向上しそう。さすがに根元の支柱は金属で出来ています。剛性もあり、ポキっとイクことはないはず。怖いのはスリングベイルですね。プラスチックなので負荷が掛かると経年疲労で折れそう。

 

f:id:littlefriend:20161001121320j:plain

バッテリーはいわゆるAKうなぎを使います。先にバッテリーを入れてから接続しないと入りません。二股Lipoも試したのですが、明らかにスペース不足なので無理でした。ストックをバッテリーinできるクレーンとかに換装できればイケそうです。

 

 

f:id:littlefriend:20161001121322j:plain

オープンサイトでも超がつくほど見やすいのですが、やはりT-1やオープンドットサイトといった小ぶりな光学機器が似合います。ちなみにローマウントだとデカいフロントサイトと被るのでハイマウント推奨です。ローのがかっこいいけど、まぁ仕方ない。

 

f:id:littlefriend:20161001121323j:plain

マガジンは付属の460連ゼンマイ式多弾。サバゲーはこれ一本で事足りちゃいますね。というか、これ用のマガジンポーチを探すのが大変なので有難い。ものすごく長いため、装着するとSMGにしては大柄に見えます。実銃のバリエーションであるUMP-9はMP5のような湾曲したマガジンが付いているので、これもアダプターかなんかで再現できたら嬉しいですね。刻印は.45オートなのはご愛嬌で。

 

内部はちょっと改善の余地あり!

 

f:id:littlefriend:20161001121325j:plain

0.25mmのバイオBB弾で初速を計測してみました。メーカーはどこのか覚えていません。平均80m/sと控えめですね。まぁ飛べばいいよ、飛べば。バラつきがなければOK。

頂けないのはサイクルとレスポンスです。普段フルオートで運用することがないのでサイクルは気にならないのですが、トリガーの反応の悪さにびっくり。

引き切りまで遊びが多く、初弾のタイムラグがかなり気になります。またダブルタップしようよしても反応せず、所定の位置まで戻さないと次弾が発射されません。うーん、これは致命的。モーターの交換で改善されればいいのですが、ギアも調整しないといけないでしょうね。

屋外で発射していないので集弾性能はまだわかりません。一応箱出しでもそこそこ当たると評判なので心配していませんが、次回のサバゲーで使って確認したいと思います。

このよく分からない赤バレルは信用ならんし、チャンバー周りも謎。テストしたら中身も開けてみます。

 

まとめ

ゲームで使うことを前提にすれば、とてもお買い得な一丁です。何より軽い、軽すぎる!ストックを展開せず片手でラクラク構えられます。10秒で限界きますけど。

チープな外装が嫌だ、という方はARES製。ゲームで使い倒す方はUMAREX、と自身の用途で選ぶといいかもしれません。

冬も近づきガスガンがヨボヨボになってくるので、2016年はこいつで乗り切ります!ヒャッハー!ハーックション!寒っ。イタリアの冬は厳しいぜ、多分。

Ciao!