読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サバゲーを大切にしないやつはマフィアじゃない

サバゲーを愛して止まない、あるマフィアのお話。その他エアガン、カスタム、映画、小説、雑談、お仕事、いろいろ書きます。

KSC Vz.61スコーピオンを久々に撃ってみる

f:id:littlefriend:20160421213829j:plain

親愛なる読者様、Buon giorno

既読無視されるマフィア、ヴィスコです。

今、外は雨が降っています。春の温もりが全て奪われていくようです。

そんな最中、久しぶりにKSCのサソリちゃんを撃ってみました。

スコーピオン決定版!?

そうそう、よくマルゼンのVz.61とどっちが買いですか?みたいな話を聞くけど私は言いたい。

「大人しくマルイの電動買っとけ」

いやいやリコイルを楽しみたいんだよ、って方に私は言いたい。

「大人しくマルイのMP7買っとけ」

そうです。このエアガンは全くお勧めできません。なんか昨日に引き続きdisってる感が半端ないんですが、言っておきます。

私はこのエアガンが大好きです。

HWで再現された実銃のような質感。もうたまらないですね。チェコLOVEとしては待ってました!と言う気持ちで発売を喜んだのを覚えています。そして購入して初めて撃った時の感動ったらありませんでした。

反面、いろいろ痒いところに手が届かない感があり少々落胆することも。主に実射面が擁護しようがないというか、なんというか。

もちろん、ある程度の不具合は自分の手で改善してやってこそエアガンファンだとは思うんですが、KSCのスコーピオンに関しては期待度との落差が激しくて・・・。

今日も久しぶりに部屋で撃ってみたんですが、やっぱり痒いところに手が届かない。

 

まず初速。今日10回ほど計測したんですが下は45m/s、上は65m/sという結果に。バラつきもさることながら、マルゼンのPPK/sに勝るとも劣らないドングリの背比べ。気温が上がれば70m/sくらいはいくのでしょうか?去年計測した時にはギリギリ届かなかったような覚えがあります。

私がこのVz.61を購入した動機はチェコの銃器LOVEの他に、夏場のメインウェポンとしてガスブロサブマシンガンを!という思いからでした。ちょっと心許ないですよね。

 

f:id:littlefriend:20160421214204j:plain

また動作不良が多く、途中でボルトが止まってしまうこともあるのが難点。サバゲーで使ったこともありますが信頼性は低いと言わざるをえません。

 

これはツールではない。アートだ!

f:id:littlefriend:20160421214252j:plain

エアガンには三種類あると思うんですよ。サバゲーやシューティングでの使用に適したツールなエアガン、鑑賞や部屋撃ちで本領を発揮するアートなエアガン、そして最後はどうにもならないエアガン。

スコーピオンにしろモーゼルにしろアーティスティックな面では文句の付け所がないので、お部屋で楽しむのが目的なら買いです!自分の要求するものが何か、というのもエアガンの購入基準の一つだと思います。

Ciao!