読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サバゲーを大切にしないやつはマフィアじゃない

サバゲーを愛して止まない、あるマフィアのお話。その他エアガン、カスタム、映画、小説、雑談、お仕事、いろいろ書きます。

初速とジュールについて説明するマフィア

f:id:littlefriend:20160316211049j:plain

親愛なる読者様、Buon giorno

言われなき暴力に怯えるマフィア、ヴィスコです。

読者の方から、またメッセージをいただきました。

「初速とジュールの意味はもちろん知っているよね?」

任せてください。初速とジュールを知らないマフィアはマフィアじゃありません。髪の毛の黒い志茂田景樹くらい志茂田景樹じゃありません。

というわけで、知っているような知らないようなで済ませてしまいがちな初速とジュールについて話していきましょう。

ニュータイプ弾速計・X3200 サバゲー 02P07Feb16

ニュータイプ弾速計・X3200 サバゲー 02P07Feb16
価格:10,980円(税込、送料込)

 サバゲーフィールド朝の恒例行事といえば、弾速チェックですよね。これを通過しないエアガンはサバゲーで使うことはできません。それどころか法律で定められている1J(ジュール)以上の威力を持つエアガンの所持はしょっ引かれる対象となります。なんと銃刀法違反です。お上には逆らえません。

弾速計で表示される数値は初速、つまり物体が動き始めてすぐのスピードになるんですが初速に関しての法律はありません。初速を計ることでBB弾が持つエネルギー=ジュールを割り出しているのです。

ジュールの計算式は以下の通り。

初速(m/s)の2乗×BB弾の重量÷2000=ジュール(J)

これだけじゃあ、まぁワケわからないですよね。心中お察しします。なので実際にBB弾を計測したとして、数字を当てはめてみましょう。懐かしの文章問題です。

 

たかし君はショップでカスタムしてもらった極悪電動ガンを持って定例会に参加しました。弾速チェックの時に0.25gのBB弾を使って計測したところ初速は90m/sとなり、たかし君は大喜び。これで一方的に弾幕を張れるとホクホク顔でセーフティに戻ると、警察が来て連行されてしまいました。たかし君のエアガンは何Jのエネルギーを叩き出したのでしょう?

 

はい、残念ながらたかし君は銃刀法違反を冒してしまったわけですが計算してみると理由がわかります。

(90×90)×0.25÷2000=1.0125

そうなんです、法律で定められる1Jを超えたエネルギー量1.0125Jという数値が出てしまったんですね。たかし君には悪いですが、しばらく臭い飯を食べてもらうことにしましょう。彼は執行猶予中だったので、待った無しです。

以上のことからわかる通り、BB弾の重量によって許容される初速は変化します。

 

ここからは余談です。m/sとは秒速の単位なんですが、プロ野球選手の大谷翔平が投げる球は時速160km/h=44m/sになります。東京マルイの10禁エアコキくらいの威力ですかね。そしてこれをジュール換算すると

(44×44)×141.7(NPB公式規格の最低重量)÷2000=137J

となります。大谷選手がエアガンだったら恐ろしいことになってました。プロ野球の世界で頭部死球を受けると脳にダメージがある、ってのも納得ですね。

Ciao!